北海道米LOVE

北海道米は、安全、安心にこだわります。

主食だからこそ安心して食べていただきたい「お米」。

北海道米の商品一覧を見る

ほどよい粘りと豊かな甘み。北海道米の最高峰。

ゆめぴりか

ゆめぴりか

ゆめぴりかグラフ

ほどよい粘りと豊かな甘み。つややかで美しい炊きあがり。
これまで品種改良を積み重ねてきた北海道米の集大成ともいえる品種です。他府県のお米と食べ比べる食味官能試験でも、札幌と首都圏の両方で幅広い年代から高く評価され、堂々のトップ。

このおいしさを守るため、厳しい統一基準を定めてクリアしたものだけを商品としてお届けしてます。

こだわり抜いてつくりあげる「ゆめぴりか」の味わいを、お召し上がりください。

■ネーミングの由来
「日本一おいしい米を」という北海道民の「夢」に、アイヌ語で美しいを意味する「ピリカ」を合せて名付けられました。

ゆめぴりか認定マーク

品質を守る生産者の誇りが、「ゆめぴりか」の証

「ゆめぴりか」は、お米本体の美味しさを守るために、
北海道の生産者が自ら課したルールがあります。
品質が安定するよう、毎年必ず専用の種からつくること。
お米の特徴が十分に発揮するよう、ふさわしいい環境で育てること。
質の高い味わいを保てるよう、タンパク質を基準内に抑えること。
「ゆめぴりか」は、一つひとつのルールが丹念に守られてはじめて完成します。

そして、そのことが認められた
「ゆめぴりか」にだけつけらるのが、このマークです。
生産者のみなさんが誇りを持って守り続ける、
「ゆめぴりか」のゆるぎないおいしさの証です。

ゆめぴりか精米 ゆめぴりか無洗米 ゆめぴりか玄米
精米 無洗米 玄米

ゆめぴりかの商品一覧を見る

つや、粘り、甘みのバランスが魅力。

ななつぼし

ななつぼし

ななつぼしグラフ

北海道米のなかでも、いま、最も多くつくられている品種です。
粘りある「国宝ローズ」を交配させたお米で、つや、粘り、甘みのバランスが抜群。冷めてもおいしさが長持ちし、お弁当、お寿司などに人気です。

■ネーミングの由来
星がきれいにみえるほど空気がきれいな北海道で生まれたお米だからこそ、北斗七星のように輝いてほしいという願いがこめられています。

ななつぼし ななつぼし無洗米 金芽米ななつぼし
精米 無洗米 無洗米

ななつぼしの商品一覧を見る

食感ふっくら。プロ御用達のお米。

ふっくりんこ

ふっくりんこ精米

ふっくりんこグラフ

その名の通り、見た目も触感もふっくら。つやもあります。
道南で生まれ、生産者のなかで統一基準を定め。お米本来の味わいと品質を守ってきました。
やがて、北海道各地の産地に広がりましたが、「ふっくりんこ産地サミット」を開催し、厳しい品質基準を取り決めて、それをクリアしたお米だけを出荷。
産地が違っても志を一つにして高い品質を守り続けています。和食全般に最適なお米で、「プロ御用達のお米」として人気を集めています。

■ネーミングの由来
「ふっくりんこ」は一般公募で寄せられた中から、北海道の道南地方在住の女性からなる選考委員会によって選ばれました。「ひと粒ひと粒がふっくらとした、おいしそうなイメージ」が由来です。

ふっくりんこ精米 ふっくりんこ無洗米
精米 無洗米

ふっくりんこの商品一覧を見る

粘りある食感が自慢

八十九おぼろづき

八十九おぼろづき

おぼろづきグラフ

おいしさの秘密は、お米のデンプンに含まれる「アミロース」です。アミロースを含む割合が少ないお米は、粘りが強くなります。一般の「うるち米」のアミロースが20%前後であるのに対し、「八十九」(おぼろづき)は14%前後です。強い粘りと深い味わいが自慢です。

八十九おぼろづき 八十九おぼろづき無洗米 八十九おぼろづき玄米
精米 無洗米 玄米

八十九おぼろづきの商品一覧を見る

きたくりん

人と土にやさしいお米。

きたくりん

耐病性に優れているため、その分農薬を節減した米づくりに貢献できます。安全・安心に対する意識が高まっているいま、将来が期待されている品種です。

きたくりんの商品一覧を見る

ライン

あやひめ

サラダ感覚で食べたいお米

あやひめ

「玄米さらだ」の原料は、低アミロース品種「あやひめ」の玄米100%。玄米でありながら、粘りのあるおいしさです。
炊飯器で簡単に炊けるので、ビタミンB群が豊富な玄米を手軽に食べられます。
■ネーミングの由来:「彩」という品種から生まれたお米であることにちなんで選ばれました。

あやひめの商品一覧を見る

もち米

北海道は、もち米でも日本最大規模の米どころ。品質や安定した供給が高く評価され、全国で活用されています。おこわやお餅でも、北海道米をお楽しみください。

きたゆきもち

きたゆきもち

北海道もち米の「はくちょうもち」や「風の子もち」のように、やわらかさ、粘りが長持ちするもち米です。赤飯・おこわ・もち・大福などの用途に適しています。寒さに強いお米なので、冷害を受けやすい地域での安定生産に貢献できるほか、白度が高く、味が良いことでも高く評価されています。

■ネーミングの由来
雪のように白く、おいしいもち米になることを願って名づけられました。

きたゆきもちの商品一覧を見る

はくちょうもち

はくちょうもち

20年以上に渡って北海道のもち米を支えてきた品種です。やわらかさが長持ちし、粘りが強く、赤飯、おこわのほか、大福やおはぎなどの和菓子に適しています。炊飯器で炊けるもち米として、一般のご家庭でも広く活用されています。

■ネーミングの由来
まっ白なこのお米が力強くはばたいて、広く普及されることを 願って名づけられました。

はくちょうもちの商品一覧を見る

ホクレンパールライスファンファクトリーネット  北海道米プレミアムセレクション