北海道チーズ紀行

ホームへ戻る

  • 冨田ファーム

  • 5年の歳月をかけた穴あきチーズ「カムイ・スイ」が誕生

 5年の歳月をかけて、冨田ファームに誕生したのが、日本初といわれる「大きな穴あきチーズ」。神様がご褒美に空けてくれたのだろうか。品名は「カムイ・スイ」(神の穴)と名付けられた。

 牧場主の冨田泰雄さんは、「原料に勝る技術なし」との考えで、牛が食む牧草や土壌の分析を行いながら、不要な化学肥料を使わず排泄された有機質を土に還元する循環農法を続け、よい土作りに努めてきた。

 チーズを担当するのは、娘の佳子さん。「牧草の良し悪しが牛乳や乳製品の品質に大きく影響するため、父が作る牛乳があるからこそできたチーズなのです」と話す。手を抜かず、厳しい衛生基準HACCPの考え方を取り入れ、同ファームのチーズは北海道認証、北のブランド認証を受けている。「冨夢」「おこっぺ大地」「おこっぺ山のチーズ」は、ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで金賞ほかを受賞。

 牧場に併設したファームインでは、牛乳や自家製チーズを使ったスイス料理のラクレット、チーズフォンデュなどでおもてなし。北欧風の味が堪能できる。

冨田ファーム

商品

冨田ファーム

冨田ファーム

〒098-1624 紋別郡興部町字宇津99-8
TEL 0158-88-2611 FAX 0158-82-2640