北海道の地チーズ

一覧へ戻る

  • 白糠酪恵舎

  • 搾りたてを作りたてに美味しさをしあわせに

 搾りたての美味しい生乳がある北海道の酪農村。その素晴らしい恵みを地元で生かしたいという願いを込めて名付けられた「酪恵舎」。賛同した町内の酪農家が出資者となり、美味しい生乳を搾る酪農家、それを生かして美味しいチーズを作る工房というカタチで役割を分け、品質の高い魅力的なチーズを地域の食材として生み出している。
 同工房は、地域の郷土料理となるチーズ料理を生み出したいという思いから、食材として広がりをもつイタリアのチーズに着目。イタリアでその製法を学び、地元に根ざし、この土地に合う、そしてこの土地でしかできないチーズづくりを追求。すべてイタリアの製法を基に、素朴で、生乳の味わいを感じるチーズづくりを心がけている。現在は、フレッシュ、パスタフィラータ、セミハード・ハードと各タイプのチーズを約20種類製造。最近では、イタリアの家庭で普段使いのチーズとして重宝されているハードタイプの「グラナ・パダーノ」が新商品として登場し、好評を博している。

熟成庫

熟成庫

白糠酪恵舎

商品

白糠酪恵舎

白糠酪恵舎

〒088-0342
白糠郡白糠町中茶路
TEL 01547-2-5818  FAX 01547-2-5819